A Long Ride / Touring : へたれヲヤヂの自転車的日常

なんとなく再開してみますた     
トップ → 演芸

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --/--/--:--
  • スポンサー広告
  • CM:(-)
  • TB:(-)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!

    ラジバンダリ

    今日は三鷹駅南口にて昼食。昼食後に南口エスカレーター前にて発見。
    ラジバンダリ
    「ダブルダッチ」のボケの西井隆詞。このときは名前がわからないので、

    ラジバンダリだ!撮っていいですか?と聞いたら、きさくに “okokラジバンダリ” とポーズ。
    ビラ配ったり、ステッカー配ったり、(以下略w)

    僕も一緒にやって撮って欲しかったけど、仕事の邪魔したら悪いかなぁと遠慮。
    帰宅してブログを調べてみると、結構まめに更新していて今日はFMTOKYOの中継レポート
    で中央線沿線に来ていたらしい。有名人を南口で見たのは2年前の、つのだひろ以来かな。

    仕事後は、三鷹市の月例落語会で、井心亭 柳家喬太郎師の独演会に行った。
    毎回共演のゲストがいるのだけれど、今日は林家久蔵さん・中村柳家獅堂さん
    とい若手真打、どちらも明るい噺家さんだけど、獅堂さんは好きになるか嫌いになるか
    どちらかですよ、とかいう喬太郎師のフリで初めて高座を見たんですが、しっかりはまってしまった。
    獅堂
    喬太郎師作の似顔絵だが、すごく似ている。

    ネットでは獅堂師は実話が面白い噺家、と語られているけど本当にそれっぽい噺が多く
    散りばめられてた。また見てみたいっす。

    Friday Chinatownを歌える噺をどうしても今日はやりたかった とかいって ヤスハノウタヲ ウタウンダヨww
    あと、最近のマイブームは落語だ とか 飲み屋で仕事聞かれて詩人って答えたりとかw 

    こちらのビデオリンクから つかみをどうぞ。
    http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Profiles.aspx?code=173

    で。喬太郎師はどうだったか、というと本日は 饅頭怖い と 禁酒番屋 どちらも
    迷いのない喬太郎ワールドでしたが、どうやら来年は大きい落語会や独演会を行わず
    真摯に勉強会のような席でグレードアップを目指したいとの抱負の弁あり。今よりも
    さらに迷いのない登場キャラ作り(これが一番の味だと思う)を期待しちゃいますよねー

    井心亭の喬太郎の会は、なかなかチケットがとれないけど喬太郎師の交友関係が見れるのも
    楽しみのひとつだなぁと思った次第。
    スポンサーサイト
  • 12/04/00:56
  • 演芸
  • CM:(1)
  • TB:(0)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。