A Long Ride / Touring : へたれヲヤヂの自転車的日常

なんとなく再開してみますた     
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --/--/--:--
  • スポンサー広告
  • CM:(-)
  • TB:(-)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    トップツーリング(輪行・車載) → 2006宇都宮ジャパンカップ 「旅は道連れ余は満足じゃ」

    2006宇都宮ジャパンカップ 「旅は道連れ余は満足じゃ」

    昨日の続きです。

    宇都宮に入る直前に、下野のミニストップを超えてから、
    偶然にもほぼ隣町のK林さんに偶然出会いました。
    ワタシは市の境を通るたびにパチリと写真を撮りつつ
    休憩していたところに声を掛けていただいたのです。

    K林さんは先週末のアド街ック天国で紹介された東村山に
    あるサイクルショップ、Dioss
    のショップチーム、
    Dioss Racing Teamのメンバーです。このお店は
    日本で1セットだけある、世界一軽いホイールが
    TVで取材されたけど、組みあがりで普通のホイールの
    リムだけよりも軽いんだよん、なんてことを
    走りながら教えてくれました。

    「旅は道連れ 世は情け」ありがたいもんですね。

    前日は意外に自走ローディは少なく、宇都宮まで必死
    に着いて行きました。山岳仕様専門ショップの高速マシン、
    軽量肉体のK林さん 平地でもガンガン飛ばします。

    ワタシはといえば 心拍数150、活動限界でしたが。

    あーだこーだと話しながら走っていると、あっという間に
    ホテルにチェックイン。その後、K林さんの友人が
    夜車載で到着するというので、餃子2件と駅前を散策
    します当然、着替えが無いのでレーパンでw 昨日から
    自転車一色の宇都宮駅前なので奇異な視線は全く
    ありませんが やっぱ恥ずかしいw

    8時過ぎに駅でK林さんの友人3人と集合して飲み会開始。
    20061023192945.jpg
    盛り上がって12時近くまで飲んでましたが、
    ワタシは途中意識を飛ばして、椅子から落車しましたw

    20061023193157.jpg
    翌朝7時に駅前に集合して、

    20061023193234.jpg
    出発します。

    20061023193453.jpg
    駅から宇都宮森林公園まで一本道で、

    20061023193543.jpg
    到着してウロウロしていると、今中大介さん登場。

    20061023193604.jpg
    青島アナに、チョイ悪オヤジと紹介され、上手く
    返せなかったw今中大介さんですが、

    20061023193630.jpg
    最初のチームが入場してくると俄然トークが冴えて
    来ます。

    20061023193738.jpg
    座って居られなくなり、小ネタでスタート時間までを盛り上げます。

    20061023193759.jpg
    ジャパンカップは各国のチームが参戦するのですが、
    餃子の街、宇都宮なので当然中国と香港からも参戦しますw 必勝と
    レーパンに書いてある紅ジャージとかを見ていると、

    20061023193830.jpg
    ランプルチームが登場。

    20061023193853.jpg
    「さて、サインしてお仕事お仕事。プロだもんね」

    20061023193957.jpg
    お。ディスカバリーが登場。ん?白いジャージ??

    20061023194019.jpg
    別府史之キター

    20061023194035.jpg
    そして、黄色とか(ry

    20061023194052.jpg
    青とか

    20061023194112.jpg
    赤白とか

    20061023194148.jpg
    スカイブルーとか

    20061023194220.jpg
    緑とか色んなチームが出走前の登録サインを済ませて行き、

    20061023194241.jpg
    今回のメインスポンサーであるスバルのチームがトリで登場して、いよいよレースが始まります。

    20061023194304.jpg
    ステージ手前まで、バイクに乗って来てサインを済ませてスタート地点へ移動します。

    20061023194328.jpg
    ワタシもDioss Racing Teamの皆さんと一緒に、観戦ポイントへ。まずはスタートから150Mほどで

    20061023194343.jpg
    スタートラインからの
    最初の加速を楽しむことにしました。

    さて、いよいよスタートです。

    20061023194408.jpg
    スタートダッシュを楽しみます。スゴイ迫力。色とりどりのチームジャージが疾走します。

    20061023194426.jpg
    その後、観戦ポイントを
    歩きながら探します。1周10kmほどを周回するのですが、レース集団は あっという間に通り過ぎまず。その後は歩いたり、自転車で登ったりして観戦できます。で、登りのポイントに到着。

    20061023194625.jpg
    ぐいぐいと登るそのスピードが、信じられません。で、登りも平地も踏むんぢゃなくて回すのがよくわかり、といっても真似はできませんがw

    20061023194523.jpg
    時には観衆と道幅の関係でスゴイ迫力の写真が撮れたりなんかします。カメラの20cmほど先を走ってますw

    20061023194454.jpg
    登りは山岳賞というポイント表彰が3回あって、この時の1番は表彰されます。

    DSC01620.jpg
    山岳賞ポイントのゴールまでをワタシ達は観戦して、スタート・ゴール地点まで戻ります。ラストは中継を見ながら表彰式へ。

    20061023212046.jpg
    表彰式。日本製のデジカメをもらうのが本当に嬉しそうで、「このために頑張ったぞ」とw

    1位 リカルド・リッコ(スペイン、ソニエルデュバル)       3h58'18"
    2位 ルッジェーロ・マルツォーリ(イタリア、ランプレ)
    3位 ウラディミール・グセフ(ロシア、ディスカバリーチャンネル)ってことで。

    20061023212306.jpg
    23歳の新鋭、リッコが勝利したことを先輩達が振り返ります。

    2位マルツォーリ「ん~~ まあ、今日のレースはやねー」
    3位グセフ「はいはい、なんでしょ?」
    2位マルツォーリ「若いもんには、華をもたせて、ってやっちゃな」
    3位グセフ「そやそや、オレも頑張るがお前も頑張りや~」

    1位リッコ「・・・恐縮です(ペコリ)」って感じで。


    こうして帰路 輪行につきます。餃子と自転車の旅で、とても満足。
    行かしてくれた家族と、Dioss Racing Teamの
    皆さんに感謝します。来年は自転車で全コースをトレースしながら
    観戦ってのを是非やってみたいですネ。

    スポンサーサイト

  • 10/23/21:57
  • ツーリング(輪行・車載)
  • CM:(2)
  • TB:(0)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    読み応えあるレポートでした(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

    俺も優勝してみたいなぁ~ (ーー;).。oO(想像中)

    既に遅し・・(^w^)
    2006/10/24(火) 20:42:55 | URL | SHIN #-[ 編集]
    レースに出るのもいいかもしれないけど、
    レース見ながら過ごすのの方が楽しいかもよ、です。

    是非 優勝してくださいw(何の?)
    2006/10/24(火) 23:12:18 | URL | しいちょ #-[ 編集]
    URL
    コメント
    パスワード
    秘密
    管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバックURLはこちら
    http://aurorapedal.blog28.fc2.com/tb.php/116-5afde2fc
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。