A Long Ride / Touring : へたれヲヤヂの自転車的日常

なんとなく再開してみますた     
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --/--/--:--
  • スポンサー広告
  • CM:(-)
  • TB:(-)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    トップツーリング(自走) → 「ぶるべ」への 道

    「ぶるべ」への 道

    ・・・というと やっぱり、ブルベ(長距離走認定競技?)
    が自転車乗りの皆様には自然に耳に馴染んだwもんですが、
    こちらは「ブルーベリー」の「ぶるべの樹」 という農園
    &カフェレスト。神奈川県道76号沿にあるお店。

    この道は まさに「ブルベ」への道だ。といっても
    参加したことないけど・・・


    ネットのチャリ仲間に誘われて、とある有名な自転車屋
    さんのクラブ走行会、Xxxランというイベントに参加して
    しまったワタシ。第一コーナーまで行かずして千切れて、
    大垂水峠登り1合目から完全に一人旅。

    敷居が高かった(泪)そりゃそうでしょう。いずれもレースに
    参加したりなんかする兵揃い。この日のコースが、多摩サイ
    立日橋>甲州街道>高尾山大垂水峠>相模湖勝瀬橋>
    神奈川県道76号山北藤野線>山梨県道35号四日市場上野原線
    >雛鶴峠まで、というXxxランの定番コースらしい。って
    ことは(と調べると)、擬似レースの反復練習のコースだ。

    20061107003720.jpg


    結果は当然ドンジリ。道に迷って、走行中のチャリ仲間に
    2回も携帯するなど、練習にエライ迷惑をかけてしまった。
    甲州街道を真っ直ぐ、相模湖IC入り口越えたらすぐに
    甲州街道離れるところを、そのまま山梨県境、上野原市
    に突入しようとしていたことが わかった。

    IMG_0460.jpg


    最初のチャリ仲間からの情報。
    相模湖勝瀬橋を渡る、その後道なりT字路左、その後道なり
    三叉路右。この情報をもとにしてその他にも、3回道を聞く。

    その1
    勝瀬橋渡ってすぐの新築住宅勝手口から出てきた美人の
    若奥さんに雛鶴峠はドコ?と聞いて(地図で見ると知らんで
    当たり前w)

    「ちょっと先に野菜売ってる小屋があるから、そこの
    オバチャンに聞いて見たら?」

    とアドバイスあり。

    その2
    さっそく100mほど先のR76進行方向右の野菜売りの
    オバチャンに、雛鶴峠はドコ?

    「・・・遠いよ。この先のT字を左、その次の三叉路を
    右。。後は、、他の人に聞いて」


    ありがとう、オバチャン。

    このあたりから、何故かLed Zeppelinの移民の歌
    頭の中をコダマするw

    その3
    水分補給のため、ブルベの樹を超えたあたりの自販機前で
    同じく飲料購入の相模原ナンバーのご同輩くらいの方に
    雛鶴峠はドコ?

    「さあ。。。聞いたこともありませんが」

    ここで移民の歌、最高潮に達する。

    そして、三叉路らしきところ。道志vs秋山の表示
    あるところでチャリ仲間に電話。秋山の方角と
    確認。その2のオバチャンの道案内、合ってた!

    教訓:道を尋ねるときは ご年配に限る

    ここから先。アップダウンのある、かつクルマの
    少ない道をひた走る。確かに道志道よりもクルマが
    少ない。途中、雛鶴峠がわかる絵地図板があったが
    縮尺もわからずかなり走ることを予感。

    結局 秋山村でタイムアップ。これまでに恐らく10人ほど
    参加しているショップチームのジャージを見ていたとこだ。

    遂に チャリ仲間にすれ違う。皆さん復路に入ってるって
    ことで、アドバイスに従い折り返す。

    復路の最後の休憩ポイント、京王線高尾山口駅に
    着いたのも 当然のごとくドンジリ。

    つまり途中で引き返したけど、また全員に抜かれてorz

    平道の高尾山手前までの信号あり、ストップ&
    ゴーの道は なんとか付いていったものの、行きも
    帰りも坂道であっという間に千切れたが、帰り道
    必死で大垂水峠復路をノンストップで登りきれたのは
    走行会世話役さんのおかげ。立ったり座ったりで
    筋肉疲労を散らす練習?を相当できたような気が。

    この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

    20061107005236.jpg


    解散後の多摩サイ 府中四谷橋手前で黄昏る。

    マシンのせいにはせず、鍛錬して千切れずについて
    行きたいなんていう 見果てぬ夢。JAMIS AURORA:大鉄号よ、有難う。
    膝痛、腰痛知らずで長距離を走らせてくれて。

    雛鶴峠の饅頭屋さん。トンネルを越えると何が見えるのか。
    いつかこの目で見たい。

    プロジェクトヘックス ヘックス ヘックス ックス・・・(続くかも)


    スポンサーサイト

  • 11/07/00:00
  • ツーリング(自走)
  • CM:(0)
  • TB:(0)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    URL
    コメント
    パスワード
    秘密
    管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバックURLはこちら
    http://aurorapedal.blog28.fc2.com/tb.php/128-2405abc7
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。