A Long Ride / Touring : へたれヲヤヂの自転車的日常

なんとなく再開してみますた     
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --/--/--:--
  • スポンサー広告
  • CM:(-)
  • TB:(-)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    トップ自転車 → 午後はJAMISブログで酔い覚まし。

    午後はJAMISブログで酔い覚まし。

    娘と公園で遊んだあと、自転車屋さんへ。大鉄号のペダルをクリップ式からSPD式に交換するためです。久しぶりにビンディングにしたけど、慣れるまで何度も復習が必要でしたw スタンダードなSPDペダルといえばお約束のシマノPD-A520。取り付けてもらって¥4800。通販で買ったら、娘のペダルみたいに外せなかったかもですww

    ビールでピザとスパゲティの昼食後、娘がピカチュウ見始めたのでワタシはジェイミスのUSAサイトをフラフラと見ていたら、会社案内が気になった。OUR COMPANYとな。お?経営陣登場ですか?
    carine_greg.jpg

    そんなワケで「わが社について」を酒飲みついでに訳しながら酔い覚ましw JAMISって会社名ではなかったのネ。訳が違っていたらスマン、、、 ついでにJAMISリンクも工事開始。東芝もスポンサーしているチームがJAMIS使ってるって、よく見るとオモシロイ。

    しかしHTMLの編集ってパズルとか編み物みたいですね。

    Building the perfect bike is an impossible goal, but it’s the only one that’s worthwhile. In fact, we’ve been at it most of our lives. CEO and President Carine Joannou has been successfully leading and directing G. Joannou Cycle, our parent company, since taking over from her father in 1981.

    What began as a modest regional distributor of imported european bicycles and parts in 1937 has grown into a national powerhouse with International distributors throughout the world. GJC is now one of the oldest, largest bicycle companies under original ownership in America.

    Greg Webber, Vice President of Product Development, has been with Jamis since the first Earth Cruiser rolled out in 1979 and eagerly joined Carine’s winning team when GJC acquired Jamis in 1990. Thier commitment, passion and leadership inspires the rest of us bike addicts at Jamis to not settle for “good enough”. The whole team aims for nothing short of perfection all day, every day.

    完全な自転車を造るということは、不可能な目標ですが、それは唯一無二の価値があるものです。 事実、私たちは人生の大部分の間を、そこに費やしています。 最高経営責任者のカリーン・ジョアノウ社長は、1981年に彼女が父から引き継いで以来、 親会社であるG.Joannou Cycle社(GJC)を継続的にリードし、方向付けています。

    GJC社は、1937年の欧州の輸入自転車と部品のささやかなな地方の代理店として始まりましたが、現在では世界中に国際的な代理店を抱える国家的な強力な企業になりました。 現在、GJC社はアメリカ・オリジナルのブランドを持つ自転車会社の中で、最も古くて、最も大きい会社の1つです。

    061118.jpg

    グレッグ・ウェバー(副社長:製品開発担当)は1979年に最初のアース・クルーザーが出荷されて以来、ずっとジェイミスと共にいます。そして、1990年にJAMISとGJCが合併したときに、カーリンのウイニングチームに喜々として入社しました。

    二人の約束、情熱、およびリーダーシップは、私たちに「十分に良い」と結論づけさせないほどのジェイミス・バイク中毒を呼び起こさせます。 チーム全体で 毎日、一日中、何も不足していない完全なものを目指しているのです。

    JAMISもといGJC本社ニュージャージー州にあるのか。西海岸かと思ってましたよ。
    しかも非上場。プライベートカンパニーです。東海岸のプライベートカンパニーの代表といえばBOSE社。株主にやいやい言われずにこだわった施策を打てるところが似ているかもです。卸売り会社がGJCでそのブランドがJAMISってことで、日本で言ったらテスタッチみたいなカンジですね。



    ところで、JAMISの由来って何ですか?orz ジェイミスッテダレ?

    スポンサーサイト

  • 11/18/16:34
  • 自転車
  • CM:(0)
  • TB:(0)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    URL
    コメント
    パスワード
    秘密
    管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバックURLはこちら
    http://aurorapedal.blog28.fc2.com/tb.php/140-bffa8170
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。