A Long Ride / Touring : へたれヲヤヂの自転車的日常

なんとなく再開してみますた     
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --/--/--:--
  • スポンサー広告
  • CM:(-)
  • TB:(-)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    トッププロジェクトへっくす → プロジェクトへっくす 5話 ウインターワンダーランド 

    プロジェクトへっくす 5話 ウインターワンダーランド 

    これは、へたれヲヤヂが 「中年生活に小さな花を咲かせよう」と
    自転車に出会い、格闘・奮闘・苦闘していく物語で ある。。

    プロジェクト へっくす ヘックス ヘックス ックス・・・

    2005年11月20日

    前回、男は思った。「奥多摩へたれ自転車ツーリング部 部活動で奥多摩湖に行ったものの、紅葉には早かった。もう一度、今年のうちに奥多摩湖の紅葉を見たい」

    別のコミュで、この日に奥多摩湖へノンビリと走るというイベントがあり、男は申し込んだ。29人で羽村堰をスタート。あっという間に千切れて、一人旅に なった。

    このとき男は もちろん最後尾。ノンビリの レベルが違った。へたれ脚を痛感した。さらに、空気圧が甘かったため、下りでリム打ちパンク。昼食後に小一時間ほどかけて他人様のチューブを 2本もお釈迦にしてしまった。

    2005年12月3日。

    男は、これまでに4kgの減量となり、もっと走りたいと思った。

    前回奥多摩湖ツアーに参加した自転車乗りOYA-Gと多摩川サイクリングロード往復 羽田-羽村100kmライドを敢行した。達成感を感じたが、実は前回の登りのヘタレっぷりに自己嫌悪に陥ったのでフラットなコースにしたというw
    Image-B6B65AA063F011DA.jpgImage-B6B9AA8263F011DA.jpg



    2005年12月18日。

    男は 単独で江ノ島に 行った。
    20061118214945.jpg

    行きは良い良いだったが、帰りに 「町田山脈(笑)で」 迷った。

    町田山脈(笑)の麓におりたとき、唐木田へ行くつもりだったのが なぜか大沢に着いていた。男は土地勘もなければ 地図も読めなかった。

    2005年12月25日。

    いよいよ寒くなってきた。2回の平坦路ライドで、山道を少し走りたくなった男は OYA-G氏と多摩湖・狭山湖・名栗湖・入間川・多摩川と 山間を走ってちょっとだけ峠道コース120kmコースを走った。男は冬用ウエアをもっていなかったため かなり着込んで 走った。

    今日は(恐らく)走り納め。選んだコースは多摩湖・狭山湖・名栗湖・入間川・多摩川~
    (見所)
    Image-AC391159752C11DA.jpg20061118223208.jpg

    ・多摩湖周辺林道っぽいところ 空気ウマーです
    ・狭山湖から眺める奥多摩の山 湖周辺綺麗に工事済。
    ・名栗湖。晴れて空気澄んでたのか湖水もビューティホー
    (走りどころ)
    ・狭山茶どころ!茶畑の農道走るの楽しかった
    ・嗚呼 小沢峠orz 相変わらずのヘタレっぷり。でも
     今日は足をつかずに走れたのでウホッと笑顔で。子供が 
     補助輪つけずにどれだけ走れるかに満足する世界w
    (防寒)
    ・ユニクロドライシャツ、サイクリングジャージ半袖、ユニクロフリーストレーナー、
     サイクリングジャージ長袖、ユニクロフリースの5枚。早朝からだと
     上はこれで丁度良い。暑くなったらジッパー開き走w
    ・ロングサイクリングパンツ+ユニクロナイロンパンツ=膝冷えなくてOK
    ・パールイズミのウインドブレークソックスカバーを靴下の上に重ねても9時半ぐらいまでイタイ寒さ
     足先用カイロの導入を1月には考えるべきか。

    そろそろ150kmの壁を越えるコース設定をして
    いつかは200kmぐらいまでは・・・逝ってみたい。

    走行距離116km/6時間8分/-3kg脂水絞りw



    2005年12月31日。

    前日に帰省した男は 愛知で、まずはウインドブレーカーを購入した。そして世話になっているコルナゴ兄さんと石榑峠(いしぐれとうげ)を目指した。
    DSC00911M.jpg


    雪だった。あまりにも深い雪だった。坂も陰では薄氷が張っていた。あやうく滑るところだったので、湯ノ山温泉に迂回した。

    男は 冬でも 寒くても ロードバイクに乗れることを知った。
    「来年も引き続き 走り続けて・・・」

    (次回予告)走り続けようと思った男を待ち受けるもの。

    スポンサーサイト

  • 11/18/21:38
  • プロジェクトへっくす
  • CM:(2)
  • TB:(0)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    コメントするの久しぶりですね。

    とても楽しそうな写真と文章で。

    私は今埼玉に住んでいるのですが、まだ道があまり分からず、
    ツーリングできていません。
    ロードよりMTBで行ったほうが楽しそうな場所が多そうです。
    2006/11/19(日) 20:12:59 | URL | HKN #1pePe9AQ[ 編集]
    HKNさん こんばんは。コメントどうもです。
    MTBで里山っぽいところ イッパイあるのではないでしょうか。
    道はなかなか覚えにくいでしょうが、そろそろ山サイの写真でも
    撮りにいってみてくださいな。寒いですけど。
    2006/11/19(日) 20:18:21 | URL | しいちょ #-[ 編集]
    URL
    コメント
    パスワード
    秘密
    管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバックURLはこちら
    http://aurorapedal.blog28.fc2.com/tb.php/141-4bed941e
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。