A Long Ride / Touring : へたれヲヤヂの自転車的日常

なんとなく再開してみますた     
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --/--/--:--
  • スポンサー広告
  • CM:(-)
  • TB:(-)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    トッププロジェクトへっくす → プロジェクト へっくす 6話 波乱の年明け

    プロジェクト へっくす 6話 波乱の年明け

    これは、へたれヲヤヂが 「中年生活に小さな花を咲かせよう」と
    自転車に出会い、格闘・奮闘・苦闘していく物語で ある。。

    プロジェクト へっくす ヘックス ヘックス ックス・・・


    20061124233143.jpg


    2006年1月1日。

    男は実家で正月を迎えた。毎年正月は前半:夫実家、後半:妻実家で過ごすが この年は妻の実家にいるうち、一日だけお暇を頂き、走らせてもらえることに なった。 愛知県にある三河湾は、西を知多半島 東を渥美半島に囲まれている。 妻の実家は西の知多半島の付け根の名古屋市南部のため、男は知多半島1周を目指すことにした。

    往復100kmの日帰りに丁度良い距離だった。男は知多半島内側から時計回りに走ることにした。




    2006年1月某日。

    晴れ時々曇り。風はさほど強くなく、内湾側はまさに凪状態だった。静かな海沿いの道を男は一人で嬉々として走った。
    DSC00920.jpg

    普段からあれだけ抜かされるヘタレ脚の男が、この日誰にも抜かれることなく、半島の手前までを 走った。「ひとりだけ走っているという異変」に気付くこともなく、男はそのまま走り続けた。

    三河湾内、海岸線の見える道から、名鉄河和口(こうわぐち)駅の前にいる「花ちゃんカッパ」とご対面することができた。このあたりが いわゆる内海(うつみ)海水浴場への入り口で、クルマで来る時も海に着いたと実感できるところでもあり、「花ちゃんカッパ」が出迎えてくれたようで 来てよかったと脳内小躍りをした

    DSC00922.jpg


    反対周りの自転車乗りが、今日は多いなぁ。。」

    やはり年末年始休み、多くの自転車乗りと「すれ違い遭遇」はあった。ロード、ミニベロ、MTBなど各種自転車乗りが 知多半島ランをしていた。男は心強さこそ感じたものの、呑気にペダルを回し続けた。

    DSC00923.jpg
    ほんの数キロで 男はこの日の目的地、師崎港の大漁旗がはためく漁船を見ることができた。色とりどりの大漁旗に、男は満足して、残り半分、師崎→山海→野間→新舞子と知多半島残り半周を走ろうとした。

    海岸線を走り始めて、男はようやく気が付いた。

    「内海半島は逆時計回りがデフォルト、追い風基調で走れる。だから抜かされずに、すれ違いばかりだったのか。。(号泣)」
    DSC00924.jpgDSC00925.jpg

    風が強い。内湾は凪状態だったのに、西高東低冬型気候の気圧配置は大漁旗に見事な風を送るだけではなく、ヘタレ脚を襲ったwwww

    平坦路でありながら、坂道を登るような負荷。向い風、横風にふらふらしながらも、漕いだだけ前へ でも流れて横へと進む軌跡は、まさに自転車のブラウン運動だったw
    男はそのまま強い向い風・横風をうけながらもようやく海岸線を離れた。その後 自転車のフロントフォークが曲がるようなクラッシュもあったが、奇跡的に帰還した。

    男の自転車、小鉄号は新年最初のロングランで休養を迎えることになった。


    (次回予告)乗らなきゃ太るし、乗っても減らない踊り場へ。 
    スポンサーサイト

  • 11/25/01:53
  • プロジェクトへっくす
  • CM:(0)
  • TB:(0)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    URL
    コメント
    パスワード
    秘密
    管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバックURLはこちら
    http://aurorapedal.blog28.fc2.com/tb.php/143-a9939f02
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。