A Long Ride / Touring : へたれヲヤヂの自転車的日常

なんとなく再開してみますた     
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --/--/--:--
  • スポンサー広告
  • CM:(-)
  • TB:(-)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    トップ自転車 → 技術的見地からのフレーム記事

    技術的見地からのフレーム記事

    これをクリックして、バックナンバーの2005年3月号を見てみてちょ。「レースに勝つ自転車のフレーム素材と技術」だと。

    デザインニュースという製品開発のウエブサイトの日本版(本家はこちら)これに、なんとカーボンバイクの進化についての記事が。ランス・アームストロングの6連覇のあと、技術革新の歴史がランスのトレック・バイクとともに特集記事・カバーストーリーにされている。こういう自転車雑誌以外の書き手の執筆は珍しく新鮮では?


    っつーか 執筆者が自転車好きだから という説もありますww


    いわく、トライアスロン用のバイクは開発規制が緩いので横風に強く帆走効果(風の力を利用する)を加味して開発するとか。コレって横風が吹けば吹くほど早く走れるってこと?w Kestrelすげー

    カーボンモノコックの自転車 まだまだ進化しそうですネ クロモリも
    新しい合成があるようだけど、自転車化されるかどうかは(ry

    そんなワケで ランスの7連覇後のラストワーズのYOUTUBE動画を張ってみるテスト。


    このリンクもいつかは削除されるかもしれない・・・



    スポンサーサイト
  • 11/28/22:47
  • 自転車
  • CM:(0)
  • TB:(0)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    URL
    コメント
    パスワード
    秘密
    管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバックURLはこちら
    http://aurorapedal.blog28.fc2.com/tb.php/150-a35cdb03
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。