A Long Ride / Touring : へたれヲヤヂの自転車的日常

なんとなく再開してみますた     
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --/--/--:--
  • スポンサー広告
  • CM:(-)
  • TB:(-)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    トップ中国・香港出張 → 中国電動自転車事情2

    中国電動自転車事情2

    ようやくブログに復帰。あれからもう1週間。今日は中野の台湾料理を食べて相変わらずの中華酒席でした。

    さて、例の電動自転車の詳細を早速エントリーします。

    20070203015835.jpg
    まずはペダル。これは正しい自転車のものですね。


    20070203020009.jpg
    ところが、顔は日本の1980年代の50CCのバイクです。


    20070203020156.jpg
    こうして自転車、電動自転車、バイクと並ぶと、正に中間的な乗り物ということがわかります。

    20070203020359.jpg
    この大きなバッテリーは鉛蓄電池だそうです。


    20070203021108.jpg20070203021302.jpg

    後ろから見ると、こんな感じです。車番号が書いてあるかと思ったのですが、よく見るとブランド名でした。

    ところが・・・・


    20070203021521.jpg
    計器を見て、驚きました。

    44V、50kmhと書かれています。50kmhは、普通のスポーツ自転車乗りにとって、坂道を下るときの速度です。平坦な道をスポーツ自転車で走れるのは、プロしかいません。転んだら大怪我をしてしまうところを、ヘルメットを付けずに走るのです。

    肝心の加速について、ペダルを回し続けると加速するかどうかは、残念ながら確認できていません。しかし、私は結論付けました。

    「あのペダルは、充電するためのもので、加速には使わない。ハンドルの右には、アクセルが付いている」

    丁度、災害時に電気が取れない時に使う、手で回して発電するラジオのように回し続けることで、充電をするのに違いありません。

    20070203023145.jpg


    ちなみに、広州市では昨年の11月からこの自転車に乗ることに対して、規制が始まったそうです

    電動自転車というよりは、電動スクーターといったところでしょう。
    中国の交通事情の変化と、自転車王国の終焉を感じました。
    スポンサーサイト
  • 02/03/02:28
  • 中国・香港出張
  • CM:(2)
  • TB:(0)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    MOPEDと呼ばれるタイプのペダル付き原付は日本でもチラホラみかけますよ~(^^)
    参考→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%89

    ただ充電池オンリーで走るのは見たことないですねぇ・・・
    2007/02/03(土) 09:53:04 | URL | tetsu #3fP8K/.I[ 編集]
    電動MOPEDですね。42Vのバッテリーがこんなところで使われているのに驚きました。4年ほど前に自動車に搭載というされるという勢いがあったのが、こんなところで花を咲かせてます。
    2007/02/03(土) 12:32:58 | URL | しいちょ #-[ 編集]
    URL
    コメント
    パスワード
    秘密
    管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバックURLはこちら
    http://aurorapedal.blog28.fc2.com/tb.php/190-e81de50d
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。