A Long Ride / Touring : へたれヲヤヂの自転車的日常

なんとなく再開してみますた     
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --/--/--:--
  • スポンサー広告
  • CM:(-)
  • TB:(-)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    トップITっぽい? → Alert! Heat Sink Not Detected

    Alert! Heat Sink Not Detected

    Alert! Heat Sink not detected というBIOSからのメッセージ後
    うんともすんとも言わなかったPC(とブログ)がようやく復活しました。

    DELLのDimension2400というやつなんですが、中を開けたら
    ヒートシンクがぽろりととれていて。。。w
    DELL1.jpg
    DELLのロゴの左あたりにピンの抜けたあとがある。

    DELLに修理を見積もりしたら46000円で基板の交換だったので躊躇しました。

    Alert! Heat Sink not detected で検索したら同じ壊れ方を
    している方が何人もいたので それにならって分解。
    修理はやめて 自分で直すのにトライ!

    ヨドバシ秋葉原店でポイントにて準備したもの。こういうときにポイントが役に立つとはw

    半田コテセット@\3500 半田@\450 銅線@\300 熱伝導両面シート@\300 ボンド@\400
    (半田コテセットと半田は4Fオーディオコーナー 熱伝導両面シートと銅線は2FのPCパーツコーナー)

    DELL2.jpg
    このピンをボンドでくっつけようと思ったがボンドを付ける場所がよくわからず。。

    使ったもの。
    ゼムクリップx1 熱伝導両面シート  以上(爆)

    ピンが紛失してしまって、かわりにゼムクリップを基板の裏側から
    通して、あとはラジオペンチでぐりぐりと結んでピンの代わりに
    してやりました。要は、ヒートシンクを押さえるバネが引っかかって導通すれば
    いいのです。ゼムクリップの幅が丁度ピンの幅と同じくらいで、かつ
    デフォルトのカーブが基板の配線パターンに接触しないい感じです。

    そして。電源入れたら、シャットオフしてしまいました。
    なぜ?と開けてみると、コネクタがひとつ決線しておらずw
    これを再度つないで電源オン。

    今はこの通り、問題ありません。修理代払わずにすんだので
    家族から久しぶりに賞賛されましたw 

    半田セットは自信がなかったので使わずじまい。でも結果オーライです。
    同じ故障をした方は、熱伝導両面シールだけ準備すれば良いと思います。

    基板を外すときはUSBのコネクタだけ気をつけて(一番壊れやすい?)
    電源とか基板はグリーンの取り外しポイントを押さえながらグリグリやると
    うまい具合にずれて外すことができます。

    バックアップもとったので、あとは壊れるまで。もうすぐ5年です。 

    スポンサーサイト

  • 07/05/00:18
  • ITっぽい?
  • CM:(2)
  • TB:(0)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    おめでとうございます。
    修理が上手く行ったときは嬉しいですね。
    それにしても基盤交換46,000円ですか(@_@;)
    新しいPC買えちゃいますよね。
    2008/07/09(水) 23:09:05 | URL | サトシ #wLMIWoss[ 編集]
    簡単に直ってしまい拍子抜けでした。新しいPCもそろそろなんですが、必要性を感じるまでは、ねえ。
    2008/07/10(木) 20:27:06 | URL | しいちょ #-[ 編集]
    URL
    コメント
    パスワード
    秘密
    管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバックURLはこちら
    http://aurorapedal.blog28.fc2.com/tb.php/331-58d68e51
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。