A Long Ride / Touring : へたれヲヤヂの自転車的日常

なんとなく再開してみますた     
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --/--/--:--
  • スポンサー広告
  • CM:(-)
  • TB:(-)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    トップツーリング(輪行・車載) → 十石峠に散る170km(笑)

    十石峠に散る170km(笑)

    初のサイクリングde長野入りです。十石峠で玉砕しましたが、なんとか生きて帰ってきました。

    多摩サイ-名栗-山伏峠-秩父-志賀坂峠-十石峠-小海線八千穂駅(輪行)~中央線 です。

    麦草峠断念の旅ともいいます(爆)

    標高4:16
    3:41多摩サイ到着。4:16あさたま会議場着。まだ真っ暗です。

    こんな暗いうちから走るのは、初めてです。帰りが暗くなることはよくありますが
    真っ暗な多摩サイを注意しながら走ります。ライトが強いのがないとヤヴァイっすね。
    4:234:485:03
    4:23ようやく少し明るくなってきました。 4:48すっかり明るくなって、福生の猫一家とご挨拶。にゃおん。

    5:105:326:28
    5:10羽村玉川兄弟ポイントで休憩。東青梅からそろそろ登り始めて、6:28小沢峠に到着。
    この時にすでに弱っていました(笑)ここから引き返せば午後から幸せなビアタイムだとw
    結局この時には脚もまだ痛くなく、早く出たから行ける所まで行ってみようという気持ちが勝ちました。

    6:477:108:03
    6:48噂のターニップ前を通過。7:10に山伏峠手前でコーラ休憩後、8:03に山伏峠到着。この時も、途中
    追い越していったローディーさんが折り返しているのを見ながら、まだ帰ることができるなぁと考えて
    いましたが、秩父方面へ下り始めた時点で やっぱ行くところまでいったれ となりました。

    8:20IMG_3934.jpgIMG_3936.jpg
    8:20横瀬道の駅で休憩後、武甲山を見ながら8:46秩父神社前を通るとお祭りの祈願が始まってます。
    見物がてら神社に吸収。顔を洗わせて頂き、道中の安全を祈願しました。
    ここから志賀坂峠への道が始まります。秩父から志賀坂峠の入口まではずっと照りっ返しです。
    木陰が無いのでじりじりと体力の消耗を感じました。補給は塩分が絶対に要るなぁ感じてお約束の
    シーフードヌードルとおにぎりをコンビニで食べます。これが塩気をカラダが喜んで熱くないんですね。
    塩分へのヨロコビが熱さを忘れさせてくれます。

    ところが、木陰がないのでイヤになります。熱中症よけにバンダナを首に巻いていますが、首に
    水をかけてさらに冷やしました。これがあるとないとで随分違うはず、命拾いした感ありですw

    10:3312:02IMG_3943.jpg
    志賀坂峠 小鹿野町のコンビニは3軒あって最初のセブンイレブンで休憩しましたが峠の入口
    手前の酒屋さん自販機で10:33にさらに休憩。志賀坂峠は 峠まであと*kmと出ているので
    ある程度気が楽です。最初は沢を緩く登っていくのですが沢を離れてからは大変でした。
    12:02志賀坂峠(トンネル)に到着。小鹿野町の沢道が見えます。よく登ってきたなぁと感心。

    IMG_3944.jpgIMG_3945.jpg13:47
    トンネルを抜けて、山梨県入り。ここで大休憩。振り返ると2時間ちょっと前に補給したので丁度良い?
    塩分必須なので、今度は冷やし月見うどんです。下って街中で最初の手打ちうどん屋さんにて頂きます。

    うどん屋さんから峠の入口までは12kmぐらいとのこと。例によって川沿いの道を登ったり下ったり
    しながら向かいます。トンネルをいくつか抜けて、最後にJAのお店がありますが、ここでファンタなど
    を飲んで見ました。今思うと、ここで何かしら口にしておいた方が良かった気がします。

    13:47IMG_3947.jpg1449
    13:47いよいよ十石峠ゲート入りです。最初からもうヘロヘロで登っていきます。殆どが林道っぽく
    木陰が気持ちよいのですが、日差しに出会うともうだめっす。半ばに照り返しが続く道があり、ここで
    ギブアップ。少しだけある木陰を探してノックダウンです。自転車を降りると判るのが涼しいこと。
    峠は1300m超なのでもっと涼しいだろうなぁ、と心拍が130台ぐらいになるまで押して登ります。

    そんなことを途中で何度もしました。志賀坂を下りきってから30kmぐらいで十石峠なんです。
    十石峠手前ですでに心が折れています。でも、これを越えないと家に帰れないんですww
    1607
    暫くの間R299の標識のない細い林道を登ります。するとなぜかR299ここから、という標識を発見。
    もしや、そろそろ峠に近づいてきたのでは?と期待しますが、このあたりからが峠トラップの始まり
    です。ちょっと下っては登り、また登っては下ります。右の写真ぐらいの傾斜に思えましたw
    中盤以降は休憩しては登り、歩いてはまた乗る の繰り返しです。

    IMG_3952.jpgIMG_3953.jpgIMG_3954.jpg
    ようやく尾根が見えてきました。白樺が見えてきます。ここからトホホな下りもあり、もう限界。
    登りは歩くことにしました。心拍が収まるまで歩いて登り、漕ぎ出しできそうな傾斜からまた乗ります。

    IMG_3955.jpg16:34IMG_3957.jpg
    16:34ついに十石峠到着。標高1356mです。ここまでおよそ3時間。思えば遠くにきたもんだ感満載
    です。そして涼しい。下り始めてしばらくしてジャケットを羽織りました。十石峠には自販機もありません。トイレはありますが。。すっかり喉がカラカラですが八千穂駅まで下ることにします。

    ここでまた喉が渇きます。十石峠手前で買ったボトルはすでに空っぽ。もう一本ぐらいあったほうが
    よかったと後悔。20kmほど下っていくとR299がR141と重なります。R141に入ってすぐに集合
    スーパーのマツヤが見えました。ここでようやくコカコーラの自販機を発見。自販機に吸収されました。

    ここでまた命拾い。カラカラの喉にコーラは本当にうまいっす。ようやく復活して八千穂駅に到着。
    ここって標高が志賀坂峠よりも高いんです。もしも自分に脚力があり、体力と時間に余裕を残して
    いれば、MIXIの某コミュで見た アタック299のトレースになるんですが、時間一杯。

    実は長野のマイミクさんに出かける前に連絡しましたが、仕事の関係でお会いすることは最初から
    無理ということがわかりました。もしもこれで、メルヘン街道で なんてアポイントをとったならば迷惑
    このうえなかったわけです。この調子でカラダと時間の配分を考えると、深夜10時前には自宅を
    出ないと、メルヘン峠コンプリートは無理ですね。自宅から十石峠ゲートまでおよそ10時間。
    自分の実力と計画を甘く見すぎました。もっともっと早く出ないとだめですね、ゴメンナサイ!

    IMG_3959.jpgIMG_3960.jpgIMG_3961.jpg
    小海線の世界初ハイブリッド電車が到着。1x2の座席配置になっています。冬場のスキー客のために通路が広くとってあるのでしょう。18:54-20:25の中央線帰路最終です。

    長野新幹線なら21:14-23:20で東京駅まで帰れます。これなら十石峠を下ってゆっくり食事をしてから あっという間に東京着です。

    小淵沢駅20:44スーパーあずさ最終で立川に22:14着。駅でようやくアイスにありつけましたw
    その後車内販売で甲府あたりからビールで乾杯。タイマーをセットして電源オフですw

    家に帰って改めて手を見ると手の甲にミステリアスサークルがww 手袋のベルクロ止めの形
    そのままに日焼けしていました。毎週乗ってたらミステリアスな手になること間違いなしです(笑)

    いつかまた、リベンジで秩父から長野入りしてメルヘン街道麦草峠まで辿りつければ最高ですね。

    (続く  その2へ?w)

    スポンサーサイト

  • 07/20/14:49
  • ツーリング(輪行・車載)
  • CM:(12)
  • TB:(0)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    お疲れ様でした。

    懐かしい名前に惹かれて読ませていただきました。

    十石峠は高校時代に越えた峠でまた行きたいと考えて
    いました。
    しかし、志賀坂からのルートは考えもしませんで
    した。
    とても参考になりました。
    2008/07/20(日) 16:17:46 | URL | ジークフリート #-[ 編集]
    大変なコースでしたね。
    お疲れ様でした。
    今度は八千穂から麦草峠リベンジですね(^^)。
    2008/07/20(日) 17:39:48 | URL | MM,s #-[ 編集]
    いやいや、そのコースはキツイですって。
    暑いなか、よくぞ十石峠越えました。拍手拍手です。
    しっかり栄養補給して、しっかり寝てください。
    お疲れ様でした!!!
    2008/07/20(日) 19:32:25 | URL | みのいち #1oj8Ak8A[ 編集]
    厳しい照り返しな中での峠アタック!
    お疲れ様でした

    峠道の日照りは、ホント厳しいですよね
    その分、谷間からの風や木陰の気持ちいいこと

    なんだか、私も走りたくなってきました(^_^;
    2008/07/20(日) 20:37:27 | URL | Gyo #OXLQM7N6[ 編集]
    ここにまた坂○カ一人!(笑)。そうまでしたくなるのはやはり達成感でしょうかね?
    怪我もなく、お疲れ様でした。
    2008/07/21(月) 02:51:34 | URL | 二代目 #trOJUMUM[ 編集]
    清涼感のあふれる気持のよい写真ですね。
    こんな写真を見ると、山っていいなぁって思います。
    が、冷静に写真を見ると、あたりまえですが、いずれの写真も登り、登り、登り、登りなところが、すごい。
    かなりきつそう。でも行ってみたいなぁ。

    お疲れ様です。きっとまた行っちゃうんでしょうね。

    2008/07/21(月) 11:03:01 | URL | こん #-[ 編集]
    ★ジークさん
    昔は秩父から長野へ行くなんて、考えたこともありませんでした。
    高校時代と比べに行かれてみてはいかがでしょ?ゆっくりであれば
    問題ないっすよ。
    ★MM'sさん
    麦草峠リベンジ、したいですね。なんとか日帰りツーリングしたいもんです。
    十石峠
    ★masaさん
    志賀坂峠下に沢道を見る景色もナイスでした。十石峠はコンチクショウですw
    ★みのいちさん
    十石峠も、志賀坂峠も ここか!感たっぷりで辛いながらも楽しかったです。
    時間制限つきは無理ですが、単独であればどこまでいけるかって感じで。
    2008/07/21(月) 19:10:58 | URL | しいちょ #-[ 編集]
    ★Gyoさん
    涼しさを味わうには暑い時しかないっす。木陰の沢風サイコーですよね。
    ★二代目さん
    坂○カってほど強くも早くもないので坂好きですかねw まだ行ったことないところ
    が一杯あるので、行かねばなりません(笑)
    ★こんさん
    きついけど、涼しいんで、また逝ってしまいそうです。登りのご褒美に涼しさを
    ゲットですね。
    2008/07/21(月) 19:19:09 | URL | しいちょ #-[ 編集]
    ご随意ですが、できれば自分らしくお願いいたします
    (私のとおった後やこれから通りそうな所を狙って
    回るのはご勘弁を・・・)。
    2008/07/22(火) 10:02:28 | URL | 鉄下駄 #pKYG9n5w[ 編集]
    お暑い中、ご苦労様でした。
    アタシなら、山伏だけでお腹いっぱい。
    さらに志賀坂峠~十石峠までとは! サスガです。
    2008/07/22(火) 21:16:09 | URL | ひととせ #ChUdOw5I[ 編集]
    ★鉄下駄さん
    鉄下駄さんの主観の中では、私は私らしくなかったわけですね、すみませんでしたww 頭良くないし、空気や行間も読めないので、後半のコメントはよくわかりませんが。



    2008/07/22(火) 22:53:54 | URL | しいちょ #-[ 編集]
    ★ひととせさん
    さすがというより、志賀坂峠から折り返し自走で帰る辛さからの逃避での登坂でした。秩父~山伏峠と小沢峠の登りにビビッタんですw
    2008/07/22(火) 23:08:37 | URL | しいちょ #-[ 編集]
    URL
    コメント
    パスワード
    秘密
    管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバックURLはこちら
    http://aurorapedal.blog28.fc2.com/tb.php/335-0c728399
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。