A Long Ride / Touring : へたれヲヤヂの自転車的日常

なんとなく再開してみますた     
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --/--/--:--
  • スポンサー広告
  • CM:(-)
  • TB:(-)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    トップツーリング(輪行・車載) → 2008直江津集合 その2

    2008直江津集合 その2

    8月21日 一日目。韮崎~塩尻までの迷走。無駄に登って筋を痛めた
    ような気がしますw

    今回の行程として、なるべく車が少ない道を走りたいと思っていましたが
    地図通りにはいかないことがよくわかりました。
    IMG_4172.jpg
    こんな日差しがキツイのに照り返しの登り道だったりする(笑)K28甲斐大泉駅近くにて。

    IMG_4141.jpg
    富士山がふわっと見える西川橋西詰あたり。ラッキーに見れました。
    須玉ICを越えてちょっとだけ登り始めたとこから右折。
    IMG_4143.jpg
    道中は石仏が。通り過ぎても、戻ったりしていますw
    IMG_4147.jpg
    八ヶ岳のほぼ全貌が見えたのはこれっきりかな?
    IMG_4154.jpg
    またもや休憩w このあたりから迷走開始。できるかぎり佐久甲州街道R141を
    見失わない程度に農道を走ります。
    IMG_4148.jpg
    緩い棚田なんですが、トラクターに追いつけません(爆)
    右に見える車道が結構傾斜があったので逃避です~
    IMG_4152.jpg
    セルフ写真に初めて挑戦するが失敗、繰り返す余裕なしw
    IMG_4156.jpg
    R141に佐久甲州街道に合流清里イン、無人野菜屋さんで桃補給。
    IMG_4158.jpg
    萌木の村前のセブンイレブンで昼食、立ち寄って母ちゃんと娘にドライフラワーを送る。
    IMG_4165.jpg
    鉄道最高地点で折り返し。乗らずにセルフはあせらなくてもよいw
    IMG_4167.jpg
    清泉寮のこってりアイスは350円に値上げされたばかりだった。
    IMG_4169.jpg
    清泉寮から北杜富士見線(K28)を下っちゃったのが運のつき、無駄に距離が長く
    なりそうなので(笑)K28を甲斐大泉から“更に無駄に(爆)”登って八ヶ岳高原道路へ。
    IMG_4175.jpg
    八ヶ岳高原道路、天女山から小荒間交差点間は、タンデムに最高と
    マップルにあったが、眺めは殆ど見えず。ワインディングでのタンデム
    走りが最高ということなのかも。
    IMG_4179.jpg
    甲斐小泉駅近くで湧水給水。名水その1をゲト。
    IMG_4181.jpg
    奥の方の川上で1㍑の給水。味は・・・居合わせたバスガイドさんいわく、
    “お腹に自信のある方はどうぞ”と。味は普通に飲めたので無問題。
    ボトル2本に入れて、次の給水ポイントまで繋ぎました。
    IMG_4188.jpg
    レインボーラインという農道から八ヶ岳アウトレットをスルーして、
    やってきたのは富士見町。K17茅野北杜韮崎線をアップダウンでK197へ。
    真ん中右あたりの光が差しているところに、諏訪湖が見えた!さすが
    暴れ天竜川の水源、地図で見ると10kmぐらい離れていても見えるんだ。
    迷走したお陰?で甲州街道を走ることを20kmちょっと免れて、宮川坂室という
    交差点で甲州街道イン。
    IMG_4189.jpg
    諏訪湖の入口近くで山の端に夕日が。迷走した分遅くなってしまったけど。
    この山の端の形、上の写真とほぼ同じ(近く)の撮影だけど、日没近くの写真の山の端曲線が
    龍の尾みたいやなぁとか。調べてみると江戸初期の中山道は、下諏訪から三沢(岡谷市)、
    小野(辰野市)、と続いている という記事があった。

    辰野=辰の尾 が変化
    小野=尾の が変化    こうして命名されたのかと妙に納得。この辺り(から下)が
    尾っぽなんです。

    IMG_4191.jpg
    諏訪湖に入ってからのR20湖岸の反対側では桜色の夕焼けを拝めた。
    IMG_4187.jpg
    コスモスの色とはちょっと違う。東京あたりよりも当然早いっすね。
    IMG_4195.jpg
    よもや夜に塩尻峠越えをするとは思っていなかった。岡谷IC高架下からが登りの
    始まり。トラックのエアブレーキのプシュッ!で胸が縮む。
    IMG_4197.jpg
    この歩道橋が見えたらピーク。ようやく宿へ行ける。
    IMG_4199.jpg
    迷わなければ明るく行けたのにとおもいながらバビューンとR20-R19接合地点へ。
    昔白馬方面へスキーによく行ってたときに、この交差点とロイヤルホストが見えたら
    ホッとして愛知に帰っていたのを思い出します。そう、長野自動車道がなかった時代の
    ことです。

    この時、21時。ここから小一時間走って、塩尻北IC近くでの予約なし投宿です。
    龍の尾は、それはそれはクネクネと動き回っていましたが、給水した水を飲みつつ
    山の稜線を見ながら走ると、これが龍の尾の姿なんだろうなぁと思えてきました。

    この日一日中 龍神さまに空を見ながら雨を降らせないでくれって祈ってました。
    お陰で?道中の暗雲からの雨は一粒もなかったです。

    その1 行程    計画した道が 龍に見えた
    その2 8月21日 韮崎~塩尻 龍の尾を迷走
    その3 8月22日 塩尻~小布施 龍の背に乗る
    その4 8月23日 小布施~直江津 龍と対面?

















    スポンサーサイト

  • 08/25/10:21
  • ツーリング(輪行・車載)
  • CM:(5)
  • TB:(1)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    しいちょさん、直江津集合お疲れさまでした!
    まだ行程の途中ですが、ここまででも素晴らしい旅をされたんだなぁっていうのがよくわかりました。来年は僕も途中泊まりながらもう少し違ったコースで走ってみたいなぁって思いました。
    セルフ写真、失敗ですか?結構臨場感あると思うんですけど・・・
    続きも楽しみにしてますね(^^
    2008/08/26(火) 22:35:03 | URL | yuzito #-[ 編集]
    >来年は僕も途中泊まりながらもう少し違ったコースで走ってみたい
    >なぁって

    ですよね~。んじゃ、来年までにテントだけは最低準備しときますんで
    走りは正直かなり遅いんですが、泊まって直江津プラン・・・行っちゃいましょ!
    2008/08/28(木) 22:59:45 | URL | しいちょ #-[ 編集]
    登坂の姿をを撮ろうと思って下った途中、があの写真っす(笑)
    来年も直江津まで、今度はどうやって・・・?なんて夢が膨らむ
    イベント。握手して言葉を交わせたあの瞬間は最高でした。

    私だって、いつかはmasaさんと互いに見詰め合いながらヒルクライム
    したいので、それができるtictacさんが超羨ましいっす(爆)
    2008/08/28(木) 23:05:37 | URL | しいちょ #-[ 編集]

    信州峠を越えたのですか?
    2008/08/29(金) 08:50:32 | URL | Gyo #OXLQM7N6[ 編集]
    信州いいですね。これまでは冬スキーでしかいってなかったんですが
    自転車で峠を越えて、直江津まで着いちゃった なんてほんとすごいっすよ。
    まだ色んなところが痛いですw
    2008/08/30(土) 06:57:41 | URL | しいちょ #-[ 編集]
    URL
    コメント
    パスワード
    秘密
    管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバックURLはこちら
    http://aurorapedal.blog28.fc2.com/tb.php/352-32ac7922
    今年も『直江津集合!』でした。幹事のyuzitoさんとOPEちゃん、お疲れッス。 参加者はこちら 9時50分、昨年と同じ茅ヶ崎サザンビーチをスタートのつもりで家を出た。 が、ふと「出発は柳島海岸の石積み堤防だ」と思いなおした。 [何となく「原点に」と思った] 2006年5月5...
    2008/08/26(火) 22:40:16 | あぁ、湘南の夜は更けて
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。