A Long Ride / Touring : へたれヲヤヂの自転車的日常

なんとなく再開してみますた     
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --/--/--:--
  • スポンサー広告
  • CM:(-)
  • TB:(-)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    トップツーリング(輪行・車載) → 2008直江津集合 その3

    2008直江津集合 その3

    2008年8月22日 曇り少しだけ晴れ
    塩尻~松本~白馬~鬼無里~小布施と走りました。
    IMG_4235.jpg

    暫定です。前日12時に就寝、朝5時に目覚めて6時ぐらいに出発です。


    塩尻北ICのすぐ近くに、信州健康ランドという施設があります。ここに投宿。
    ここはAM3時までにチェックアウトすれば2000円、その後でも3000円で
    仮眠宿泊できるので、さっぱりできてオススメです。松本のすぐ手前っす。

    自転車駐輪が心配な場合には、輪行袋に入れれば、フロントで預かって
    もらえます。設備は文句なし。生ビールもアサヒとかキリンとか指定できる
    こだわりぶりがナイスでした。無料ネットPCやマージャンもあります(笑)
    来年は、ここまで遅くとも19時ぐらいまでにたどり着いてもっとゆっくりしたいです。

    で、3時までにチェックアウトして夜明け前から走るっていいなぁ、と妄想。
    IMG_4203.jpg
    天気はこの通り、いつから降り出してもおかしくない様子。
    微妙というか降り出さんばかりで焦ります。できれば雨無しで
    走りたいですもんね。

    龍の背に雨が降らないようにお祈りすると
    IMG_4202.jpg
    松本城では快晴w 
    敵から塩を送ってもらった松本城っすよ。これから塩の道方面に
    向かうんだなぁとここでテンションを高めましたw
    そして次の給水ポイントに向かいます。
    IMG_4205.jpg
    R19からR147に入り、ほとんど緩く下りでスイスイと走れます。
    R147穂高駅の近くに案内の看板が出てくるので、そこを右折。
    有機農法の鴨を見ながら田んぼ道を走ると
    IMG_4206.jpg
    大王わさび農場に到着。ここも名水100選のひとつです。
    IMG_4211.jpg
    モンシロチョウがいっぱい。カメラを近づけても逃げません。
    IMG_4216.jpg
    待望の湧水はこれ。ここはトイレの水もウマイとお店の方いわくですが
    IMG_4214.jpg
    わさび畑は綺麗な水がないとできないといいますよね。当然期待が
    膨らみます。
    IMG_4215.jpg
    どんな味かというと、これは美味いっす。正直一番美味かった。
    軟水の美味さ炸裂です。なんつうか、まろやかに甘い感じ。
    ボトル2本に詰め込んで、先へ進みます。
    IMG_4217.jpg
    龍の背は相変わらず曇り空。この雲ってくすんだ銀色みたいなので
    中島みゆきの銀の龍の背に乗って~が思わず出てきます。
    ただし、残りの歌詞はララララ~なんですけどね(笑)

    ここから大町方面に向かって緩く登っていきます。
    IMG_4219.jpg
    木崎湖と
    IMG_4221.jpg
    青木湖を抜けるのにちょっとだけ登ると
    IMG_4223.jpg
    サンアルピナ白馬さのさかスキー場手前R148すぐ近くに
    IMG_4225.jpg
    姫川源流湧水があります。これも名水100選。
    IMG_4229.jpg
    青木湖から湧いて出ているといいます。そして、糸魚川まで続く源流ポイント。
    IMG_4230.jpg
    どこで汲むことができるかなと探してみると
    IMG_4232.jpg
    ありました。手をつけると気持ちよい。飲んでも美味い。
    ただし、水草とか平気でそよそよとしてるので、気になる方は
    気になるかも。味はまったく問題なく、それこそ多摩川水系の
    上水なんぞに比べるとかなりうまいっすよ。
    個人的には三分一<姫川<<大王わさび園という順序で
    美味しかったので、わさび園で汲んだ水は一本キープですw

    この日が暑かったら、水かぶりしたり、足を浸したり楽しそうな
    ポイントでありました。
    IMG_4234.jpg
    ここにも優しいお顔の石仏さま。道中の安全を祈願。
    IMG_4240.jpg
    今回の補給は、おやき か おにぎり !シンプルで塩分もあって
    良い感じです。
    IMG_4247.jpg
    八方スキー場から、右折して鬼無里街道へ。白馬みねかたスキー場までを
    しばらく登ります。
    IMG_4246.jpg
    途中には見事な石仏が。
    IMG_4249.jpg
    “雨降宮”諏訪社がスキー場のすぐ横に。
    IMG_4250.jpg
    さらに登ってピークを目指すけど、振り返って景色を眺める
    この楽しさが登りの辛さを忘れさせてくれますね、一瞬だけw
    IMG_4251.jpg
    何度も振り返るということは、何度も足つきしてるということ
    ですが(爆)白馬方面のスキー場をこんなところから眺める
    なんて思ってもみなかったよ。
    IMG_4252.jpg
    白沢洞門というトンネルがピークで、標高は不明(笑)ここから下って
    IMG_4254.jpg
    鬼無里に到着!
    IMG_4257.jpg
    東京口(!)というバス停近くで
    tanada.jpg
    棚田を眺めながら
    IMG_4256.jpg
    コーラ休憩。まだまだ下っていきます。かなり下ります。最後に少しだけ登ったら
    zenkouji.jpg
    善光寺に到着。鬼無里街道は善光寺のためにあるのです。
    zenkouji2.jpg
    表の参道から入らなかったのが悔やまれますがw 交通安全の
    お守りを参拝後に購入して、本日の宿泊地、小布施に向かいます。
    IMG_4263.jpg
    りんご畑の農道を通過して
    IMG_4276.jpg
    おぶせの風ユースホステルに到着。予約はしていませんでしたが
    相部屋で朝食つきで宿泊できました。このときに5時。もう少し余裕が
    あれば3日目のために野沢方面で宿泊、計画通りにできたのですが。

    その1 行程    計画した道が 龍に見えた
    その2 8月21日 韮崎~塩尻 龍の尾を迷走
    その3 8月22日 塩尻~小布施 龍の背に乗る
    その4 8月23日 小布施~直江津 龍と対面?













    スポンサーサイト

  • 08/27/08:05
  • ツーリング(輪行・車載)
  • CM:(0)
  • TB:(0)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    URL
    コメント
    パスワード
    秘密
    管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバックURLはこちら
    http://aurorapedal.blog28.fc2.com/tb.php/354-4f8e6e15
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。