A Long Ride / Touring : へたれヲヤヂの自転車的日常

なんとなく再開してみますた     
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --/--/--:--
  • スポンサー広告
  • CM:(-)
  • TB:(-)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    トップ自転車 → ムラタセイサク君の次世代の進化について

    ムラタセイサク君の次世代の進化について

    帰宅して、ムラタセイサク君のウエブを見て、驚くべきことを
    発見しました。まずは、昨年から今年にかけて「自転車乗り的にw」進化したトコロをご覧ください。

    seisaku2005.jpg


    seisaku2006.jpg


    衝撃吸収感知のセンサの取り付け位置がダウンチューブから膝に
    変更されています。開発者の想いが伝わる変更ですね。そこで
    次世代のムラタセイサク君、こんな風になれば・できればいいのに!
    を考察してみましたww

    その1 スタンディング。静止状態をシッティングで行うのは
        自転車乗りなら如何に難しいことかは・・・(ry

    その2 前乗りを後ろ乗りに。ポジショニングとも言われており
        自転車乗りは常に気をつけている。 前乗りだと
        フォームを指摘され、決してよいカタチとは言われないww

    その3 一定ケイデンス走行。これにこだわる自転車乗りが いかに
        多いことか。
        
    その4 バンザイ。やはり目的地=ゴールに到着したら欠かせられない
        アクションww

    その5 手信号。止まったり、曲がったりする前のエチケットであるw

    その6 ジャックナイフ・ターン これを練習する時に地球独楽の
        ジャイロ効果をイメージしていた自転車乗りは数知れない
        (本当か?)

    他にも 自転車乗り的な進化、あるかと思います。識者の検証が
    求められますw

    スポンサーサイト

  • 10/10/21:51
  • 自転車
  • CM:(1)
  • TB:(0)

  • ↑■参加中です。よろしくネ■↑  
    ご贔屓に、えりゃぁどうも!
    倖田來未 大塚愛 リア・ディゾンなど
    プレミアム会員 なら これまでの貴重なライブ動画
    最新のライブなど 見放題!!
    ------------------------------------------------
    まずは、会員登録
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
    http://bigsio.jp/~99bb
    2006/10/10(火) 22:28:52 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
    URL
    コメント
    パスワード
    秘密
    管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバックURLはこちら
    http://aurorapedal.blog28.fc2.com/tb.php/99-1a8b0605
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。